top of page
物語を綴る
Story

~経験を綴る~

大変だった時に誰かのひと言で励まされた、ちょっとした気配りがとても喜ばれた等の、さまざまなエピソード。それらは、ほかの誰にも手に入れることのできない財産ともいえます。そのお仕事を手がけようと思い立ったきっかけ、立ち上げるまでのいきさつ、たくさんの出会い、成功談や失敗談など、数え切れないほどの物語がきっとあります。

インターネットは、あなたなりの切り口がものを言う世界です。
情報発信という“呼び込み”

インターネットは、あなたなりの切り口がものを言う世界です。

商品やサービスについて「画面の向こうにいる顔の見えない誰かに、その魅力を伝えなさい」と言われたとき、あなたならどうしますか? 価格、機能、使いやすさ、耐久性……。何を取り上げ、どう表現するか、悩みどころですね。

この「顔の見えない誰か」は、あなたの会社・お店だけでなく多数の競争相手も一斉に軒を連ねる専門店街を歩いている状態。情報発信とは、その「誰か」に足を止めてもらうきっかけ作りにほかなりません。TYK Studioと一緒に“あなたにしかできない伝え方”を追求し、一人でも多くの人に足を止めてもらいましょう。

“その道のプロ”が語る言葉には、必ず特別な値打ちがあります。

あらゆる情報には“伝え方”と“伝わり方”があることは、ふまえておいて損はありません。インフォマーシャル(テレビの通販番組)ではよく、その商品の開発を手掛けた人物が自らその商品について紹介しています。その商品がどんな人のために存在し、どんな形で役に立ち、そしてどんな結果をもたらすのかなど、その道のプロだからこその分析や気付きを交えながら言葉にしているのを耳にすると、つい感心して見入ってしまいます。商品やサービスの存在に信頼感を与え、その価値に説得力をもたらすのは、それを提供する側のプロ意識の高さなのです。

その道のプロが語る言葉には、特別な意味が感じられるもの。
価値を認めてもらうために
正確さや正直さが伝わる発信から、偶然は必然へと変わります。
真実味ある情報=信用材料

正確さや正直さが伝わる発信で、偶然は必然へと変わります。

商品やサービスについて、内容や価格と同じく重要なのが、実際に使われているシーンについての話や、お客様からいただいた声。

あなたのお仕事を語るとき、そこにリアリティが感じられるお話ほど、聞き手は興味をそそられるもの。あなただけが語れることの1つひとつが、相手の関心を惹きます。真実味が感じられる情報ほど、信用材料として効果的にはたらき、商品やサービスの値打ちを裏付けてくれるもの。そうした小さな信用の積み上げが、たまたま検索結果で目にとまっただけの出会いを、特別な関係にしていくのです。

bottom of page